くすりエクスプレスの【公式】ホームページはコチラ

ED患者と治療について

ED患者と治療について

 

ED患者の急増は人の遺伝子が変化したからだという意見もあれば、ED治療薬製造会社の広告とそれを伝えるメッセンジャーの拡散が原因という意見もあります。遺伝子の変化が起こる原因は現代科学では解明されていませんが、人間の思考によっても変化するのであれば、ED薬の広告は人間に様々な思考を促すことになります。

 

ED治療薬は新たなタイプの医療の到来を告げているのです。従来の医療は患者自身が症状を感じたことから治療を始めますが、ED治療薬の広告は特に症状を感じていなかった男性にも、「もしかしたら自分もEDなのではないか?」という不安を掻き立てるからです。極端な言い方をすると広告によって患者が生み出されてしまったということです。

 

地域の夜のニュースや全国誌の特集でED治療薬について語っていれば、中立的で一般大衆に対して公平に見えるかもしれませんが、医者でさえED治療薬の販売ノルマに関連して特権を与えられているケースもありました。

 

このようなED治療薬の側面を消費者がどう理解しているのかが大切です。ED治療薬についてどのような評価を持っているのかを自分自身で知っておくことが大切なのです。知識のないままED治療薬を使用することはとても危険なことだと知ってください。

 

確かに、世界的に遺伝子レベルで男性ホルモンの減少が叫ばれていますが、その対抗策としてED治療薬が有効だと医者が発言すると、多くの方が賛同してしまうように、一般人の方には、ED治療薬がどのようなものであるのかを自己分析してもらった腕使用するようにしていただきたいです。


トップへ戻る