くすりエクスプレスの【公式】ホームページはコチラ

ED治療薬について

ED治療薬について記事一覧

ED治療薬の主成分は、クエン酸シルデナフィルで、これは、白色の結晶性の粉末です。クエン酸とシルデナフィルが結合したものです。クエン酸はミカンやオレンジなどの柑橘類に多く含まれている酸です。初めてレモン果汁から分離されたのは1784年のことで、1880年には人工的に合成されました。現在では、ショ糖やでんぷんなどをカビによって発行させる方法と、石油から得られるパラフィンを原料として、細菌などに作らせる...

ED患者の急増は人の遺伝子が変化したからだという意見もあれば、ED治療薬製造会社の広告とそれを伝えるメッセンジャーの拡散が原因という意見もあります。遺伝子の変化が起こる原因は現代科学では解明されていませんが、人間の思考によっても変化するのであれば、ED薬の広告は人間に様々な思考を促すことになります。ED治療薬は新たなタイプの医療の到来を告げているのです。従来の医療は患者自身が症状を感じたことから治...

トップへ戻る